霧島市隼人町 歯科 歯医者 歯科医院 小児 矯正 入れ歯/義歯 歯周病 予防歯科 審美

鹿児島県霧島市隼人町のいそわき歯科

"精密・感動治療の歯科医院" いそわき歯科のホームページへようこそ!
当院では、優しく家族的なスタッフがお迎えします。
いそわき歯科トップページメール相談室
いそわき歯科イメージ

矯正歯科Q&A

反対咬合は遺伝するのですか?

反対咬合は、遺伝します。顔形は、ご両親に似ます。残念ながら、反対咬合の家系があります。
しかし、早めに対処することで、かなり改善できると考えられます。
いずれにせよ、遺伝の有る無しに関わらず、早めに受診することをお勧めします。

反対咬合って、自然に治るのでしょう?

永久歯が生える時、自然に治ることがあります。ただし、かなり少数例です。
反対になっている下の前歯が5~6本。逆の噛み合わせが深い、近親者に反対咬合の人がいる。これらの場合、自然に治る可能性は、極めて低いと考えてよいでしょう。

反対咬合、治した方がいいの?

不正咬合であるから、成長発育が遅れるという事は、基本的にありません。しかし、サ行、タ行の発音に、特徴的な舌足らずなしゃべり方になる。食べ方がワニのようだ。という様な特徴があります。反対咬合特有の顔貌に、劣等感を感じることがあります心の負担を軽くし、生活の質の改善するのが目標です。

永久歯が生えるまで、様子を見ましょうと言われたけど・・・

【・・・・大丈夫ですか?】というご質問を、よく頂きます。
自然に治る場合もあります。しかし、それは少数例です。
早めに検診を受けられて、早めの判断すべきと考えます。

早く治した方がいいの?

噛み合わせを、逆のままにしておくと、下顎骨が過成長しやすい状態が続き、下顎骨が取り返しの付かない程、大きくなってしまいます。
そうなる前に、逆のかみ合わせは早く治しておくべきです。
早ければ早いほど、ご本人の負担は軽くて済むと思います。
年齢が高くなると、治療法の選択肢が狭くなります。
【下顎骨切断】という手術もしなければならないということもあります。

  お電話でのお問い合わせ…0995-73-4185

  メールでのお問い合わせ…メールでのお問い合わせ こちらから!


霧島市の他 垂水市 曽於市 曽於郡 志布志市 串間市 肝属郡 鹿児島市 鹿屋市 都城市からも患者さんが来院しています。
一般歯科小児歯科矯正歯科(床矯正)歯周病治療入れ歯/義歯治療ホワイトニング定期健診・予防歯科歯のクリーニング(PMTC)顎関節症治療
Copyright(c)2007- 鹿児島県霧島市隼人町 いそわき歯科. All Rights Reserved. ログイン